山形市在中のオカルトや不思議な事にとても興味のある物好きなオサーンブログなのです。


by suga2000.

高速船は何にぶつかったのか?

高速船事故
 9日午後6時ごろ、鹿児島県・佐多岬の西北西約3キロの海上で、同県の種子島から指宿港(同県指宿市)に向かっていた鹿児島商船(鹿児島市)の高速船「トッピー4」(赤瀬強一船長ら乗員5人、乗客103人、280トン)が何らかの物体に衝突した。49人がけがをし、うち12人が重傷。船長によると「クジラのようなモノにぶつかった」とも言っている。第10管区海上保安本部が原因を調べている。

さて、何にぶつかったんでしょうか?
 
 鹿児島商船によると、高速船は事故当時、時速約80キロで航行中で、船長は「船の後部が浮遊物とぶつかって船体が前のめりに突っ込んだ」と話しているという。船体後部にぶつかり、姿が見えなかったことからクジラの可能性もあるという。
 同船は航行中、クジラが嫌がる音を発する「アンダー・ウオーター・スピーカー」を作動させていた。

後の調べで衝突部にはクジラの肉片等の付着は無かったらしい。漂流していた材木なんて声もありますけど、もしや・・・未確認生物UMAか?

未だに新種の生物が発見されていますし、広い海では我々が想像だにしない生物がいるはず。
南極の方では「ニンゲン」とか「ヒトガタ」と呼ばれる全長が20m以上で白くて大きな人の形をした生物が海洋調査に関わる人達の間で密かに噂されているらしいですし。

また、1971年、宮城県女川町のマグロ漁船、第二十八金比羅丸の木村船長以下26名が目撃したこんな生物もいます。
f0064614_1835691.jpg

・水面から2mほど顔を出していた
・灰褐色
・ギョロ目、潰れた鼻
・名前は目撃者の思いつきでカバゴン





こんなヤツにぶつかったのかもしれませんよm9(・∀・)
[PR]
by suga2000. | 2006-04-20 18:13 | 不思議系